Previous(down)/ Next(up)
僕の後ろには、誰も立たせない。 それが僕の流儀だった。 ゴルゴ13を読んで育った僕は、裏の世界にも精…
深夜9時、突然ベルがなった。 相手は訛りのある女だった。 「ナガランドへおいで」 見知らぬ声だった。…
HOLI-GREEN INDIA DATABASE